コーヒー ライフハック

フレンチプレス、フィルターから粉が漏れる現象について

フレンチプレスでコーヒーを抽出し、注ぐ時に粉が一緒に漏れ出てきてしまい
コーヒーの表面に豆かすが浮いてきてしまうことってありませんか?
せっかく時間をかけて抽出したのに、飲んでみると豆かすが口の中に残って舌触りが悪い・・・

なんてことになると、楽しみにしていたコーヒータイムも悲しい気持ちになってしまいますよね。
筆者は実際に日常でコーヒープレスを利用しているのですが何回も同じ現象を経験しています。

原因としては、フィルターを三つに分解した時に真ん中の部位であるメッシュフィルターが

経年劣化することでプレスした時にフィルターの隙間から豆かすが漏れ出て

充分にプレスしきれないことが要因だと思われます。

このフィルターの素材と対処法について考えたので、同じ現象に悩まれている方はぜひ参考にしてください。


結局、新しいものに取り替えるのが一番コスパ良い気がする

まず、コーヒープレスの蓋についている持ち手、この柄の部分をくるくると右回りにすると

実は下についているフィルターと取り外すことができます。

知らない人も多いかもしれませんが、こうすることでフィルターが三層に分解できます。

真ん中の部分にあたる一番目の細かいフィルターは有名なコーヒーチェーンである

スターバックスでも販売していますし、ネットでも取り寄せることができるので

劣化したら購入して取り替えるとまたプレスでコーヒーを飲むことができます。

フィルター自体は楽天で550円で売っていますので

消耗品だと思って定期的に注文するといいでしょう。

使っているコーヒープレスがボダムのものなら以下から注文できますので

ぜひご活用ください。

↓一番小さいサイズの300mlを使っている人向け(一人用のサイズ)

:豆の量は20g前後

ボダム フレンチプレス部品 プレートフィルター 0.35リットル用

価格:550円
(2022/1/25 16:07時点)
感想(3件)

↓真ん中サイズの540mlと最大サイズの900mlタイプはフィルターのサイズが同じです。

【公式】ボダム BODUM 部品 SPARE PARTS フレンチプレスコーヒーメーカー フィルタープレート 500ml 1000ml 01-1508-16-612

価格:770円
(2022/1/25 16:17時点)
感想(0件)


コーヒープレスのフィルターは何でできているのか?劣化しにくいお手入れ方法

コーヒープレスで一番ユーザー利用率が高いのはボダム社のものだと思うので、

ボダム社のフィルターを例にして考えようと思います。

素材は「ステンレススチール」という素材で出来ていて

特徴としては「錆びにく傷がつきやすい、熱に弱い」だそうです。

コーヒーを抽出するにあたって熱湯とどうしても触れてしまい

劣化しやすくなってしまうのは避けられない道なので

洗浄するときに柔らかいスポンジなどで優しく洗うくらいしか方法はなさそうですよね・・・。

実際に使用する前に手で全体的にフィルターを広げてから使用するのを

意識してみたり定期的に漂白して使用するなどして綺麗を保ちつつ

優しくお手入れして出来るだけ長く使いたいですね。

ちなみに痛みやすいメッシュフィルター以外もスペアがネットで販売されているそうなので

こちらも一緒にご覧ください。

↓300ml用

【公式】ボダム BODUM 部品 SPARE PARTS フレンチプレスコーヒーメーカー スパイラルプレート 350ml 01-1503-16-613

価格:550円
(2022/1/25 17:43時点)
感想(0件)

【公式】ボダム BODUM 部品 SPARE PARTS フレンチプレスコーヒーメーカー クロスプレート 350ml 01-1503-16-611

価格:550円
(2022/1/25 17:44時点)
感想(0件)

↓540ml、900ml用

【公式】ボダム BODUM 部品 SPARE PARTS フレンチプレスコーヒーメーカー スパイラルプレート 500ml 1000ml 01-1508-16-613

価格:770円
(2022/1/25 17:42時点)
感想(0件)

【公式】ボダム BODUM 部品 SPARE PARTS フレンチプレスコーヒーメーカー クロスプレート 500ml 1000ml 01-1508-16-611

価格:770円
(2022/1/25 17:39時点)
感想(0件)


コーヒープレスで割れやすいビーカーもネット注文できる!?

実は割れやすいビーカー部分も個別販売しています。

こちらは使っているサイズごとに種類が異なるので、ご自身がお持ちのものと同じサイズをご注文くださいね。

筆者はビーカーを手洗いするのも面倒な時があるので

たまに食器洗い洗浄機を使用していますが割れないか不安な方は手洗いすることをお勧めします。

何しろ食器洗い洗浄機は中で高温の湯を利用して汚れを落としたり

洗い流したりすることで洗い上がりが乾きやすくしているので・・。

参考までに、ボダムのコーヒープレスは3サイズ展開しておりそれぞれ300ml、540ml、900mlのコーヒーが抽出出来ます。

1番小さい300ml、一人用(豆の量は20g前後)

【公式】ボダム BODUM 部品 SPARE PARTS フレンチプレスコーヒーメーカー スペアビーカー(注ぎ口あり) 350ml 1503-10

価格:1,650円
(2022/1/25 16:54時点)
感想(1件)

真ん中のサイズの540ml、2〜4人用(豆の量は30g前後)

【公式】ボダム BODUM 部品 SPARE PARTS フレンチプレスコーヒーメーカー スペアビーカー(注ぎ口あり) 500ml 1504-10

価格:1,980円
(2022/1/25 16:46時点)
感想(3件)

1番大きい900ml、4〜6人用(豆の量は50g前後)

【公式】ボダム BODUM 部品 SPARE PARTS フレンチプレスコーヒーメーカー スペアビーカー(注ぎ口あり) 1000ml 1508-10

価格:2,750円
(2022/1/25 16:49時点)
感想(3件)

ちなみに柄のついている蓋の部分は探したのですが販売がなかったので

もし万が一蓋が割れてしまったりして使えなくなってしまった場合は

新しいのを購入するのをおすすめします。

今はいろんな素材やカラーバリエーションがあるので

自分のお気に入りを見つけ出すのもコーヒーを楽しむ際の一つの楽しみになりそうですね。


コーヒーを飲むことで人は幸せを一つ作り出せる

「幸せはお金で買えないと人々は言う。しかしそれは嘘だ。

お金でコーヒーは買えるし、そしてコーヒーは私を幸せにするからだ。」

私が好きなコーヒーにまつわる名言なのですが、コーヒーは人々の幸福に密接に関係していると私は思います。

だからこそ、コーヒーを楽しむ時間が最大限幸せであるために

抽出器具のメンテナンスにはこだわりたいと思いますし、

少しでも役に立てる記事になっていたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

-コーヒー, ライフハック
-, , , , , , , ,

© 2022 NIKIBLOG Powered by AFFINGER5